格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > 主要区間 > 東京発着 > 東京〜山口

東京〜山口はこうすれば安く行ける!

東京〜山口を安く行く方法を考えてみましょう。東京・山口間には新幹線、飛行機、高速バス、在来線など、多彩な交通機関があるので、選択肢は豊富です。

東京〜山口間の移動でもっともオーソドックスなのは新幹線です。東京〜山口間は飛行機との競合があるので、新幹線のお得な割引きっぷもあります。安さを求めるなら青春18きっぷが抜群です。ただし、学休期しか発売されていません。

山口県には山口宇部空港と岩国空港の2つの空港があります。県都・山口市に近いのは山口宇部空港です。飛行機は速さが魅力で、格安チケットもあります。一方、高速バスは寝ていれば着くので意外と便利です。

簡単にまとめると、安さなら青春18きっぷか高速バス、利便性なら新幹線の格安きっぷ、速さなら飛行機ということになります。

東京~山口の価格比較(通常期)
新幹線指定席 21,640円
新幹線自由席 20,470円
新幹線EX早特21 15,280円
JAL、ANA 約7,500円~
スターフライヤー 約7,200円~
JR普通列車 12,870円
高速バス 9,500円~

※新幹線は新山口駅利用

広告

新幹線を利用する

山口県の新幹線停車駅は、新岩国、徳山、新山口、厚狭、新下関の各駅です。このうち代表例として新山口を取り上げます。東京~新山口間の「のぞみ」号の指定席は21,640円、自由席は20,470円です。自由席は指定席より1,170円も安いです。ですので、安く行くなら自由席利用が基本です。

新幹線の価格は、「乗車券」と「特急券」の合計です。東京~新山口間では、乗車券部分に往復割引が設定されていて、1割引になります。14日以内に往復する場合に往復セットで買えば割引が適用になります。

「往復きっぷの乗車券」+「自由席特急券」で組み合わせると、片道あたり19,180円とだいぶ安くなります。学生の場合は学割も活用しましょう。乗車券部分がさらに2割引になり、学割なら16,860円となります。

東京~新岩国、徳山、新山口には、東海道・山陽新幹線のインターネット割引きっぷも設定されています。

代表的なのが「EX早特」と「EX早特21」で、それぞれ3日前、21日前までに予約すれば「のぞみ号」を安く利用できます(新岩国は「EX早特21」のみ)。

この2つのチケットが大変お得です。新山口駅利用の場合、「EX早特」は16,810円~17,420円、EX早特21は15,280円です。「スマートEX」という新幹線のインターネット予約サービスに会員登録(無料)すれば、購入することができます。

東京~山口エリアへは、新幹線の指定席回数券も発売されています。東京~新山口間で6枚綴り120,840円。1枚あたり20,140円です。列車限定などの制約はありませんし、金券ショップでばら売りを買うのもいいでしょう。ただ、上記の自由席利用の往復割引に比べると高くなります。

飛行機を利用する

山口県内の空港には格安航空会社LCCは就航していません。ただ、山口宇部空港には、LCCではありませんがスターフライヤーが就航しています。

スターフライヤーの羽田~山口宇部の場合、普通運賃は通常期35,450円と安くありませんが、格安チケットは豊富。「そら旅75」という割引運賃なら、片道7,200円~です(時期により異なります)。

羽田〜山口宇部空港には、スターフライヤーのほか、JALとANAが就航しています。普通運賃は、JALの通常期で39,500円と高いです。新幹線との競合もあるので、これら大手航空会社も割引率の高い格安航空券を販売しています。とくにJAL「ウルトラ先得」、ANA「スーパーバリュー」などの早期割引運賃はお得です。JALの「ウルトラ先得」の最安値は7,500円です(時期により異なります)。

高速バス

東京〜山口には高速バスも走っています。夜行バスしかありません。高速バスは3列シートと4列シートがあります。

東京〜山口でもっともポピュラーなのはJRバス・防長交通の「萩エクスプレス号」(3列シート)です。東京から岩国、防府、山口市を経由して萩まで運行しています。東京~山口間の通常運賃は11,500円~16,000円で、「早売り7」で9,500円~です。

そのほか、格安バス会社も数社運行しています。価格はバス会社によってだいぶ違いますが、4劣シートでも8,000円程度はします。何社か探すか「楽天トラベル高速バス予約」などで検索してみるといいでしょう。

所要時間は13時間くらいです(便によって変わります)。

楽天トラベル高速バス予約

JR普通列車

東京〜山口をJRの東海道本線の普通列車で旅する方法もあります。東京を始発列車で出れば、その日の深夜に新山口駅に到達することができます。所要時間は約18時間で、運賃は12,870円です。正直なところ、これだけの運賃を支払うなら、バスや飛行機の格安チケットのほうがいいでしょう。

しかし、青春18きっぷなら5日分12,050円、1日あたり2,410円で移動できます。したがって、青春18きっぷを使える時期なら、それが事実上の最安値です。

東京~山口間を安く行く方法まとめ

山口

東京~山口間は、激安で行くのが難しい区間です。安く行くなら高速バスのチケットを早めに買うのが有効ですが、それでも3列シートで9,000円程度はしますし、週末なら1万円を超えるでしょう。格安バスの4列シートなら、もう少し安いですが、この距離は4列はちょっとしんどいです。

青春18きっぷのシーズンなら、JRの普通・快速列車を乗り継げば、1日あたり2,410円で移動でき、それが最安値でしょう。東京~新山口は遠すぎて、普通・快速列車に乗って1日で移動するのは大変ですが、この値段なら挑戦する価値があります。

飛行機はスターフライヤーがお安めですが、LCCではありません。そのため、早めに買っても7,000円台。手に入れやすいのは1万円台半ばのチケットです。

新幹線の場合は、時間帯があえば「EX早特21」なら15,280円で「のぞみ」に乗れます。この区間は「EX早特21」の割引率が高くお得なので、新幹線に乗るなら早めに予約してチケットをゲットしましょう。

直前出発で新幹線を利用する方は、往復割引で自由席を利用すれば、片道あたり19,180円です。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

広告

↑ PAGE TOP