格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > 鉄道 > 私鉄 > 東武スペーシア

東武スペーシアに格安で乗る方法まとめ

東京から日光・鬼怒川方面への東武特急がスペーシア。鬼怒川温泉行きの「きぬ」と東武日光行きの「けごん」が主な列車名です。どちらも大型の回転式リクライニングシートを備えた座席に、ビュッフェ、個室などの設備があり、首都圏の私鉄特急ではナンバーワンの豪華さです。

ここでは、東武スペーシアに格安で乗る方法を考えてみましょう。

広告

「東武スペーシア」の運賃・料金

最初に、東武特急「スペーシア」の値段をおさらいしておきましょう。通常価格は以下の通りです。

「東武スペーシア」の運賃・料金(大人)
区間 平日 土休日 午後割
夜割
浅草・北千住~東武日光 2,750円 2,860円 2,440円
浅草~
鬼怒川温泉・鬼怒川公園
2,940円 3,050円 2,630円
北千住~
鬼怒川温泉・鬼怒川公園
2,750円 2,860 2,440円

正規料金での価格は、浅草〜鬼怒川温泉で乗車券1,580円+特急券1,470円(土休日)で合計3,050円。手頃な価格ではありますが、「もう少し安くならないかなあ」と考えてしまう人も多いでしょう。

とはいっても、実は東武特急スペーシアには割引きっぷはありません。往復割引もありません。割引といえるのは、上表に示した平日価格(平日特急券、土休日より110円引)と、午後割・夜割(午後の特定列車が土休日より420円引き)くらいです。

東武スペーシア

株主優待券と特急券を組み合わせる

東武特急スペーシアにもっと安く乗る方法としてオーソドックスなのは、東武鉄道の株主優待乗車証(株主優待券)を手に入れることです。株主優待券は東武鉄道全線に乗車できますので、これ1枚で浅草・北千住から日光・鬼怒川温泉まで乗車できます。

東武鉄道の株主優待券は、東武の株主に配布されます。株主でない方は、金券ショップかヤフオクなどで手に入れましょう。金券店での相場は700円程度です。浅草から鬼怒川温泉までの乗車券の正規運賃の値段は1,580円ですので、880円ほどお得になります。

ただし、株主優待券は「運賃」部分だけの価格です。株主優待券だけではスペーシアには乗れません。株主優待券を用意したうえで、別途特急券を購入する必要があります。

東武特急スペーシアの「格安価格」は?

では、上記のような方法を使った場合、東武特急スペーシアの価格はいくらになるのでしょうか。

▼東武株主優待券を700円で入手した場合の浅草〜東武日光・鬼怒川温泉間の価格(土休日)
・東武鉄道株主優待券700円+特急券1,470円
     =合計2,170円
※浅草〜鬼怒川温泉間の正規運賃・料金に比べると880円お得になります。
※浅草〜東武日光間の正規運賃・料金に比べると690円お得になります。

「まるごと日光・鬼怒川東武フリーパス」を利用する

ここまでは東武特急スペーシアに乗る場合だけを考えて安く乗る方法を検討してきましたが、さらに日光・鬼怒川エリアを観光するのなら、別の方法もあります。それは「まるごと日光・鬼怒川東武フリーパス」を利用することです。

「まるごと日光・鬼怒川東武フリーパス」は、日光・鬼怒川エリアの鉄道、バスが乗り放題になったチケットで、往復の東武線の運賃も含まれます。浅草からの価格は4日間有効で6,260円です(夏季料金)。ただし、特急券は別途購入する必要がありますので、東武特急スペーシアを利用するには別途特急券代を支払わないといけません。

日光・鬼怒川エリアの周遊をするには便利なきっぷですが、そうでないなら、価格面で元を取るのは難しいかもしれません。

このほか、日光エリアだけの「まるごと日光東武フリーパス」(夏季4,610円)、鬼怒川エリアだけの「まるごと鬼怒川東武フリーパス」(夏季4,820円)があります。こちらは価格も手ごろで、現地でバスに乗る機会があれば元を取るのは簡単です。現地でバスに乗る機会が多いなら、こうしたフリーパスを利用した方が、株主優待券を利用するより安く旅行ができます。

えきねっとトクだ値を利用する

JRと直通する新宿~東武日光・鬼怒川温泉間の「スペーシアきぬがわ」では、えきねっとトクだ値という格安チケットが設定されることがあります。JR東日本のウェブサイト「えきねっと」の会員限定のチケットです。えきねっとは誰でも無料で会員になれます。

「えきねっとトクだ値」は、片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになっています。「スペーシアきぬがわ」では新宿・池袋・浦和・大宮~鬼怒川温泉に設定があります。期間限定なので、販売していない時期もあります。また、「スペーシア」ではないJR車両の「日光」「きぬがわ」の設定もあります。割引率は20~30%です。

予約は乗車日当日の午前1:40までです。席数は限定です。予約・購入にクレジットカードが必要です。

設定価格は以下の通りです。運賃と料金の総額です。

「スペーシアきぬがわ」「きぬがわ」「日光」
えきねっとトクだ値の価格
区間 トクだ値20 トクだ値30
新宿~東武日光・鬼怒川温泉 3,270円 2,860円
池袋~東武日光・鬼怒川温泉 3,160円 2,770円
浦和~東武日光・鬼怒川温泉 2,950円 2,580円
大宮~東武日光・鬼怒川温泉 2,880円 2,520円

東武特急「スペーシア」の格安チケット、割引きっぷまとめ

東武特急スペーシアの格安チケットは、あまり多くありません。たんに「スペーシア」に乗るだけなら、東武鉄道の株主優待券を入手するのが基本です。ただし、浅草~東武日光など、ある程度の距離に乗らないと元はとれません。金券ショップで1枚700円で購入したとして、元を取るのは浅草~栃木(運賃990円)以遠くらいが目安です。

日光・鬼怒川エリアで観光するなら「まるごと日光・鬼怒川東武フリーパス」などのエリアフリーパスを検討するといいでしょう。途中駅からの設定もあります。

JR直通の「スペーシア」を利用するなら「えきねっとトクだ値」が狙い目です。ただし、設定期間や席数などは限定です。また、JR直通は定価が高いので、割引されてもあまり安くありません。

北千住~春日部といった短距離区間では、残念ながら格安チケットはありません。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

広告

↑ PAGE TOP