格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > 鉄道 > JR特急 > しなの

「ワイドビューしなの」の格安チケットを全部紹介!

名古屋と中津川・松本・長野方面を結ぶ列車が、特急「ワイドビューしなの」です。東海圏と木曽・信州を結ぶ重要な特急です。ワイドビューしなのに安く乗る方法はいくつかありますので、わかりやすく解説していきましょう。

基本となるのが回数券で、指定席用と自由席用があります。そのほか、信濃路フリーきっぷを使う方法もあります。

広告

「ワイドビューしなの」の運賃・料金

特急「ワイドビューしなの」の通常価格は以下の通りです。

「ワイドビューしなの」主要区間の運賃・料金(大人・通常期)
区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車
名古屋〜多治見 1,440円 1,970円 2,740円
名古屋〜中津川 2,540円 3,070円 3,840円
名古屋〜木曽福島 4,170円 4,700円 6,970円
名古屋〜松本 5,610円 6,140円 8,410円
名古屋〜長野 6,930円 7,460円 11,120円

まず、大人1名が特急「ワイドビューしなの」の普通車指定席に乗車する場合の運賃・料金は名古屋~長野が片道6,930円(往復13,860円)です。正規料金はこのように結構高いです。この価格を頭に入れておきましょう。

「ワイドビューしなの」のくわしい正規運賃・料金表はこちら
 →「ワイドビューしなののJR料金表

ワイドビューしなの

指定席特急回数券(しなの号利用)

名古屋から松本・長野エリアへの指定席特急回数券です。「ワイドビューしなの」の普通車指定席が利用できます。金券ショップでの「ワイドビュー」の格安チケットは、この回数券がばら売りされています。

割引率は約10%で、激安というほどではありませんが、指定席に乗るならこれがもっともお得です。名古屋〜木曽福島、塩尻、松本、長野に設定があります。

設定価格は以下の通りです。運賃と料金の総額です。

指定席特急回数券(しなの号利用)の価格
区間 発売額 1枚あたり
名古屋~木曽福島 25,740円 4,290円
名古屋~塩尻 31,620円 5,270円
名古屋~松本 32,940円 5,490円
名古屋~長野 40,200円 6,700円

4月27日~5月6日、8月10日~19日、12月28日~1月6日は利用できません。

自由席特急回数券

名古屋から松本・長野への自由席特急回数券です。「ワイドビューしなの」の普通車自由席が利用できます。金券ショップでもばら売り販売されています。

割引率は約10%です。名古屋〜松本・長野にのみ設定があります。激安というほどの割引率ではありませんが、この区間での最安値チケットです。

設定価格は以下の通りです。運賃と料金の総額です。

自由席特急回数券(しなの号利用)の価格
区間 発売額 1枚あたり
名古屋~松本 30,900円 5,150円
名古屋~長野 38,280円 6,380円

4月27日~5月6日、8月10日~19日、12月28日~1月6日は利用できません。

信濃路フリーきっぷ

信濃路フリーきっぷは、JR東海が発売する往復特急券・乗車券付きフリーきっぷです。名古屋、多治見、三河、岐阜の各エリアから信濃路フリーエリアまでの往復と、フリーエリアの乗り放題がセットになった割引きっぷです。名古屋市内発の価格は13,620円です。

信濃路フリーきっぷ※画像:JR東海ホームページより

出発地〜フリーエリアの往復には、特急「ワイドビューしなの」普通車指定席を利用できます。フリーエリアは塩尻〜長野・松本〜南小谷で、フリーエリアでは特急列車または快速・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由です。さらに、松本・長野・白馬地区の主な観光地のバス路線が乗り降り自由となる「バスフリー乗車券引換券」もセットになっています。

信濃路フリーきっぷの価格
出発駅 発売額
名古屋(市内) 13,620円
多治見エリア
(多治見~中津川、太多線)
12,570円
岐阜エリア
(岐阜~大垣)
14,670円
豊橋エリア
(豊川~豊橋、二川~蒲郡)
14,670円

信濃路フリーきっぷの価格は、名古屋発で往復の特急券含めて13,620円なので、名古屋〜長野なら単純往復でも元が取れるきっぷです。ただ、回数券のばら売りより、やや高い場合もあります。信州でのフリーエリアを少しでも移動する人には、とてもお得なきっぷです。

また、三河エリア(豊橋周辺)発、岐阜エリア(岐阜~大垣)発も用意されていて、どちらも14,670円です。豊橋や岐阜など、特急回数券ではカバーしていないエリアから利用する場合も、お得感が高いです。多治見エリア発もあり、12,570円です。

「ワイドビューしなの」号の格安チケット、割引きっぷまとめ

特急「ワイドビューしなの」の格安チケットは、指定席回数券・自由席回数券が基本です。名古屋周辺の金券ショップでばら売りも販売されています。信州エリアを列車で周遊するなら、「信濃路フリーきっぷ」もいいでしょう。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

広告

↑ PAGE TOP