格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > 主要区間 > 大阪発着 > 大阪〜松江・出雲市

大阪〜松江・出雲市はこうすれば安く行ける!

大阪〜松江・出雲市を安く行く方法を考えてみましょう。大阪〜松江・出雲市間には、新幹線+JR特急「やくも」、飛行機、高速バス、JR普通列車の選択肢があります。速く行くなら「新幹線+やくも」か飛行機ですし、手頃な価格なら高速バスです。JRの普通列車は時間がかかりますが、青春18きっぷのあるシーズンには格安で移動できます。

ここでは、大阪〜松江・出雲市を安く行く方法をご紹介しましょう。

広告

新幹線+特急「やくも」を利用する

大阪〜松江・出雲市で、もっとも利便性の高い交通機関は新幹線とJRの特急「やくも」を乗り継ぐルートです。大阪〜岡山〜松江・出雲市と乗り継ぎます。このルートの場合、大阪〜松江の所要時間が3時間30分ほど、大阪〜出雲市が4時間ほどです。

JRの正規運賃・料金は、普通車指定席(のぞみ利用)で大阪~松江が11,010円、大阪~出雲市が11,340円とややお高めですが、格安チケットも存在します。

大阪〜松江・出雲市のJR特急の格安チケットで、もっとも割引率が高いのは、「新幹線&やくもスーパー早特きっぷ」です。インターネット予約「e5489」で購入できる早期購入(14日前まで)タイプの割引きっぷで、新幹線と特急「やくも」の普通車指定席を利用できます。期間期間・区間・席数限定です。JR西日本ネット予約「e5489」でのみ発売し、駅のみどりの窓口では発売しません。大阪~松江が5,300円、大阪~出雲市が5,400円と破格です。

松江・出雲市から大阪に行くときのJRの格安チケットとしては、「阪神往復割引きっぷ」もあります。特急「やくも」と山陽新幹線を利用して大阪へ往復する場合に安くなるきっぷで、発売は乗車日の前日までです。松江~大阪が往復14,100円、出雲市~大阪が往復14,600円です

大阪〜松江・出雲市には、金券ショップのばら売り回数券はありません。

飛行機を利用する

伊丹空港〜出雲空港は、JALの子会社のJACが運航しています。この路線の格安チケットはあまりありませんが、「先得」などの超早期割引運賃なら1万円程度で購入できます。

JRのツアーを利用する

JR特急を格安で利用して大阪〜松江・出雲市を移動する方法として、旅行会社のツアーを使う方法もあります。新幹線+やくもを使ったツアーでは、「日本旅行」が「JR・新幹線+宿泊セットプラン」をだしていて、往復新幹線と宿泊がついて1万5,000円程度から設定があります。宿泊で大阪から松江・出雲市に行くなら、圧倒的に安いプランです。

高速バスを利用する

大阪〜松江・出雲市間には、高速バスも運行されています。大阪〜松江・出雲市の高速バスは、「くにびき号」です。阪急バス、一畑バス、JR中国バスの共同運行です。高速バス「くにびき号」の所要時間は、梅田〜松江駅が4時間40分、梅田〜出雲市駅が5時間40分ほどです。

運賃は変動制で、大阪梅田~松江が4,590円~6,000円、大阪梅田~出雲市が5,040円~6,500円です。

この区間には、他の格安バスはほとんどありませんが、「楽天トラベル高速バス予約」で検索してみるのもいいでしょう。

WILLER TRAVEL

JRの普通列車(青春18きっぷ)を利用する

大阪〜松江・出雲市間をJRの普通列車で旅する方法もあります。乗り継ぎ経路は大阪〜篠山口〜福知山〜城崎温泉〜鳥取〜米子〜松江・出雲市か、大阪〜姫路〜岡山〜新見〜米子〜松江・出雲市です。所要時間は乗り継ぎ経路によって異なりますが、だいたい8時間〜10時間くらいです。高速バスよりは時間がかかります。

普通列車の運賃は高速バスより高いので、定価で買うならJR普通列車を選ぶメリットはありません。乗り換えがなくて座れて安い高速バスのほうがいいでしょう。

青春18きっぷのシーズンなら、青春18きっぷを金券ショップのばら売りで買えば、実質2,500円〜3,000円で移動することができます。青春18きっぷ5枚セットを使い切れるなら、片道あたり2,410円となり、これが大阪〜松江・出雲市を移動する最安値になるでしょう。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

広告

↑ PAGE TOP