格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > バス > 高速バス

高速バスを上手に使いこなす方法

国内の格安旅行といえば高速バス。高速バスに安く乗る方法を考えてみましょう。高速バスは安いだけでなく、確実に座れて乗り換えが必要ないなどのメリットもあります。格安バスのほか、豪華な車内設備のバスも増えていて選択肢が豊富になりました。

高速バスを探す方法はいくつかあります。大きく分けてインターネット、コンビニ、バス会社の窓口の3つです。それぞれに分けて説明しましょう。

広告

インターネットの予約サイトで高速バスを探す

高速バスの安いチケットを探す上でもっとも簡単なのは、インターネットの予約サイトを利用することです。最大手のインターネット予約サイトは「楽天高速バス予約」です。

長距離バスはだいたいこのサイトで見つかりますし、価格についてその区間の最安値を探すのも簡単です。そのため、高速バスに安く乗るために最も簡単なのは、楽天トラベルで探すことでしょう。

そのほかにも、インターネットにはいくつかの予約サイトがありますので、複数当たってみるといいでしょう。

主なインターネット予約サイト
楽天高速バス予約バスぷらざ、JTB高速バス予約、高速バスネット、ハイウェイバスドットコム、ばす探

コンビニ端末で高速バスを探す

コンビニ端末でも高速バスのチケットを購入できます。インターネットで事前に予約してコンビニ窓口で支払う、というのが一般的ですが、事前予約なしでコンビニ端末で探すこともできます。

近所で簡単・手軽に予約できますし、クレジットカードも不要ですので、ネット以外ならコンビニ予約が便利でしょう。

バス会社の窓口で買う

バスの営業所やバスターミナルが近くにある場合は、その窓口で購入することもできます。ただ、窓口では割引きっぷなどは購入できない場合もあります。安いチケットを探すにはあまり向きません。

高速バスの座席グレード

高速バスで気になるのは、どんな座席か、ということでしょう。高速バスの快適さは座席グレードによって大きく異なります。チケットを購入する前によく考えましょう。

◎4列シート
中央の通路を挟んで横4席の座席配置。通常の観光バスタイプです。11列が標準ですが、最大で13列といった車両もあります。補助席ありと補助席なしの違いもあり、補助席があるとそのぶん座席幅は狭くなります。

◎4列のびのびシート
4列シートで、縦の座席数をやや減らしたものです。9列から10列程度です。機材によってはフットレストやレッグレストが付いているものもあります。

◎3列シート
横3列のシートがです。2席ペアと1席独立のシート配置の場合と、3席が等分に分離された配置があります。夜行の高速路線バスではこれが標準です。また、やや値段の高いツアーバスでも採用されています。

◎2列シート
中央の通路を挟んで2列シートです。リクライニング角度も深く贅沢な作りです。ごく一部のバス会社にのみ設定があり、あまり一般的ではありません。

女性専用シートをチェック

4列の夜行バスの場合は、女性専用の座席が設けられている場合が多いです。隣に男性が座ることはないので、安心して乗車できます。3列シートの場合や昼間のバスは、女性専用席はない場合が多いです。

トイレ付きとトイレなし

長距離バスにはトイレが設定されていることが多いですが、格安バスの場合は、付いていないこともあります。トイレが付いていない場合は、2時間に1度くらいのトイレ休憩があります。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

↑ PAGE TOP