格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > フェリー・船 > 本州〜奄美・沖縄

本州〜奄美・沖縄のフェリー「全リストと利用術」

本州と奄美・沖縄の間にはさまざまな会社のフェリーが就航しています。最近は航空運賃も安くなったので、旅行者がフェリーを使うことが減り、フェリーの便数も減ってはいますが、まだまだ健在です。本州〜奄美・沖縄のフェリーの路線と所要時間、上手な利用術などをご案内します。

広告

神戸〜大阪〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇

マルエーフェリーの「琉球エクスプレス」が週1-2便程度運航しています。日により寄港地が異なり、徳之島、沖永良部島、与論島には寄港しない場合があります。神戸〜那覇の所要時間が42時間、大阪〜名瀬(奄美大島)の所要時間は28時間です。神戸は六甲アイランド、大阪は南港、那覇は那覇新港の発着です。阪神エリアから奄美・沖縄への唯一の航路です。

鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜本部(沖縄本島)〜那覇

マルエーフェリーとマリックスラインがそれぞれ隔日運航しています。両者あわせると毎日運航です。鹿児島〜名瀬(奄美大島)の所要時間が12時間、鹿児島〜那覇の所要時間が25時間です。

鹿児島〜喜界島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島

奄美海運・マルエーフェリーが週5-6便運航しています。そのうち週3便は徳之島止まりです。所要時間は鹿児島〜名瀬(奄美大島)が17時間、鹿児島〜知名(沖永良部島)が22時間です。奄美大島は平土野にも寄港します。

本州〜奄美・沖縄のフェリー利用術

本州〜奄美・沖縄へのフェリーは便が限られています。毎日運航しない路線や寄港地もありますので、まずはフェリーの日程と旅行の日程を合わせましょう。

この区間のフェリーは運賃が高めで、割引も多くありません。マルエーフェリーの場合、大阪〜那覇の運賃は2等でも2万円程度かかり、割引は往復割引(復路が1割引)と学割(2割引)くらいです。格安旅行を目指すなら、フェリーよりも飛行機の割引運賃やLCCを探した方がいいでしょう。

奄美・沖縄航路でフェリーを使うのは、主にクルマやバイクを利用している人になると思います。上記のように割引は少ないので、せめて往復割引を使いましょう。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP