格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > 鉄道 > JR特急 > やくも

やくもの格安チケットまとめ

岡山と松江・出雲市を結ぶ列車が、特急「やくも」です。中国地方を横断する伯備線の特急で、山陽新幹線と接続して京阪神や広島と山陰を結ぶ重要な列車です。「やくも」に安く乗る方法は豊富にありますので、わかりやすく解説していきましょう。

まず、大人1名が通常期に特急「やくも」の普通車指定席で岡山〜松江を乗車する場合の運賃・料金は片道6,030円(往復12,060円)です。山陽新幹線と乗り継いで新大阪~松江を利用する際の運賃は片道10,810円(往復21,620円)です。この価格を頭に入れておきましょう。

「やくも」の正規運賃・料金表はこちら
 →「やくものJR料金表

広告

岡山往復割引きっぷ

岡山往復割引きっぷは、特急「やくも」の指定席往復きっぷです。「出雲市~米子」から岡山へ、「やくも」の普通車指定席が利用できます。有効期間は4-6日間です。松江発の場合、往復で9,260円で、片道あたり4,630円です。

阪神往復割引きっぷ

阪神往復割引きっぷは、出雲市・松江・米子~大阪・神戸間を、特急「やくも」と山陽新幹線の普通車指定席が利用できる往復タイプのきっぷです。有効期間は6日間です。松江発大阪往復の場合、価格は13,890円です。

阪神早特往復きっぷ

阪神早特往復きっぷは、出雲市・松江・米子~大阪・神戸間を、特急「やくも」と山陽新幹線の普通車指定席が利用できる往復タイプのきっぷです。枚数限定で、出発日の21日前~7日前に発売します。有効期間は3日間です。松江発大阪往復の場合、価格は11,830円です。

東京往復割引きっぷ

東京往復割引きっぷは、山陰エリアから東京都区内へ、新幹線と特急「やくも」の普通車指定席が利用できる往復タイプのきっぷです。米子・松江・出雲市~東京都区内の間に設定されています。松江発の場合、往復で35,790円で、片道1枚あたり17,895円です。有効期間は12日間です。

のぞみ早特往復きっぷ

のぞみ早特往復きっぷは、山陰エリアから東京都区内へ、新幹線と特急「やくも」の普通車指定席が利用できる往復タイプの早特きっぷです。米子・松江・出雲市~東京都区内の間に設定されています。松江発の場合、往復で30,860円で、片道1枚あたり15,430円です。有効期間は7日間です。

広島往復割引きっぷ

広島往復割引きっぷは、出雲市・松江・米子~広島市内間を、特急「やくも」と山陽新幹線の普通車指定席が利用できる往復タイプのきっぷです。有効期間は6日間です。松江発の場合、価格は11,200円です。

こだま&やくも指定席往復きっぷ

こだま&やくも指定席往復きっぷは、「こだま」と、特急「やくも」の普通車指定席を利用できる往復タイプのきっぷです。大阪・神戸~備中高梁・新見・米子・松江・出雲市間に設定があります。2名様以上での利用限定で、こどもは一律3,000円です。大阪~松江が往復13,580円です。

大阪エリア発の山陰エリアへのシンプルな1人利用のJR割引きっぷはありません。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP