格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > 主要区間 > 東京発着 > 東京〜宇都宮

東京〜宇都宮はこうすれば安く行ける!

東京〜宇都宮を安く行く方法を考えてみましょう。東京〜宇都宮間の旅行には、JR東北新幹線「やまびこ」「なすの」、JR上野東京ライン・湘南新宿ライン、東武鉄道などの選択肢があります。速さ重視なら東北新幹線ですし、安く行くなら東武鉄道でしょう。なお、この区間に高速バスはありません。

ここでは、東京〜宇都宮を安く行く方法をご紹介しましょう。

東京~宇都宮の価格比較
東北新幹線指定席 4,930円
東北新幹線自由席 4,410円
東北新幹線格安チケット 3,200 円~
JR快速・普通列車 1,940円
東武鉄道 1,200円
東武鉄道格安チケット 750円~
広告

東北新幹線を利用する

東京〜宇都宮を速く移動するなら、JRの東北新幹線がいいでしょう。東北新幹線の列車のうち、「やまびこ」と「なすの」が宇都宮に停車します。所要時間は東京駅~宇都宮駅が約50分です。正規料金は普通車指定席が4,930円、普通車自由席が4,410円で、どの列車でも価格は同じです。

東北新幹線「やまびこ」「なすの」には格安チケットがあるので、正規料金で乗るのは少しもったいないです。JR東日本のインターネット予約サイト「えきねっと」で販売されている「お先にトクだ値」(13日前まで)なら、東なら、東京都区内~宇都宮駅が3,200円、「トクだ値」なら4,180円です。

そのほか、6枚綴りの「新幹線回数券」があり、価格は25,620円。1枚あたり価格は4,270円です。金券ショップでは4,200円程度でばら売り販売されています。

  • 東北新幹線普通車指定席 4,930円
  • 東北新幹線普通車自由席 4,410円
  • えきねっとトクだ値 3,200円~4,180円
  • 新幹線回数券 4,270円 (1枚あたり)

JR東日本「えきねっと」

JR上野東京ライン・湘南新宿ラインを利用する

JRの快速・普通列車で、東京~宇都宮間を移動することもできます。宇都宮へは、上野東京ラインや新宿東京ラインとも直通していますので、東京駅や新宿駅から、乗り換え無しで宇都宮駅に行くことができます。東京駅~宇都宮駅の所要時間は約1時間55分です。価格は1,940円です。

グリーン車を使うと、事前料金で平日980円、土休日780円が別途かかります。

なお、青春18きっぷ1回分は2,370円なので、東京~宇都宮間の移動のみで青春18きっぷを使う意味はありません。

東武鉄道を利用する

東京~宇都宮間の移動では、東武鉄道も利用できます。東武鉄道の東京側ターミナルは浅草、東京スカイツリー(押上)、北千住の3駅です。

東京都内と宇都宮を結ぶ直通列車としては、特急「しもつけ」が1日1往復運転されています。浅草発夕方、宇都宮発朝だけの運転です。所要時間は2時間です。

実際のところ、1日1往復の「しもつけ」を狙うより、東武鉄道を利用する場合は、料金不要の普通・快速・急行列車を使うといいでしょう。北千住駅~東武宇都宮駅は、途中南栗橋駅と新栃木駅で乗り換えて、約2時間15分です。価格は普通乗車券で1,200円です。

格安チケットとしては、金券ショップで東武鉄道の株主優待券を買うことができます。相場は1枚750円程度です。

  • 正規価格 1,200円
  • 株主優待券 750円(金券店での相場)

東京~宇都宮間を安く行く方法まとめ

東京~宇都宮間の移動で、安さににこだわるなら、東武鉄道の株主優待券を金券ショップなどで買うといいでしょう。価格は店によって異なりますが、750円~800円程度で手に入るはずです。北千住~東武宇都宮が2時間15分、都心部からだと2時間40分くらいはかかりますが、お手頃です。

JRの普通列車も便利です。とくに、新宿エリアから行く場合は、湘南新宿ラインの宇都宮直通列車が1時間に1本ありますので、これを使えば快適。所要時間は2時間程度です。東京駅からも直通列車があります。

所要時間なら東北新幹線です。「やまびこ」なら東京駅~宇都宮駅が約50分。圧倒的な速さです。「なすの」は5分ほど余計にかかりますが、「やまびこ」より空いていて快適です。「えきねっとトクだ値」を使えば、お手頃価格です。

JR東日本「えきねっと」

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

↑ PAGE TOP