格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > 主要区間 > 東京発着 > 東京〜静岡

東京〜静岡はこうすれば安く行ける!

東京〜静岡を安く行く方法を考えてみましょう。東京〜静岡間の旅行には、JRの東海道新幹線や、JR普通列車、高速バスなどの選択肢があります。定時性重視なら東海道新幹線ですし、手頃な価格なら高速バスです。

ここでは、東京〜静岡を安く行く方法をご紹介しましょう。

新宿~静岡の価格比較
新幹線指定席 6,350円
新幹線自由席 5,830円
新幹線格安チケット 4,600円~
JR普通列車 3,350円
小田急+JR普通列車 2,540円
高速バス 2,930円
高速バス格安チケット 2,200円~
広告

JR東海道新幹線を利用する

東京〜静岡を速く移動するなら、JR東海の東海道新幹線を利用するといいでしょう。静岡駅に駅に停車するのは「こだま」号と、一部の「ひかり号」です。「のぞみ」号は停まりません。

東京駅~静岡駅の所要時間は「ひかり」号で約1時間、「こだま」号で約1時間20分です。正規料金は普通車指定席が6,350円、普通車自由席が5,830円で、「ひかり」でも「こだま」でも価格は同じです。

東海道新幹線の格安チケットはあまりありませんが、東京~静岡間に新幹線回数券が設定されています。自由席用が6枚綴りで32,340円、1枚あたり5,390円です。指定席用が36,900円で、1枚あたり6,150円です。金券ショップでは、これより数十円安くばら売り回数券を販売している店もあります。

列車限定ですが、「ぷらっとこだま」という旅行商品もあります。JR東海ツアーズが発売しているもので、片道4,600円です。「こだま」の指定された列車にしか乗れませんが格安です。このほかは、エクスプレス予約などの会員制チケットや学割以外に、新幹線の割引きっぷはありません。

  • 新幹線普通車指定席 6,350円
  • 新幹線普通車自由席 5,830円
  • 新幹線回数券(指定席) 6,150円(1枚あたり)
  • 新幹線回数券(自由席) 5,390円(1枚あたり)
  • ぷらっとこだま 4,600円

この区間では、「スマートEX」の格安チケットはありません。「エクスプレス予約」の会員なら、「EX予約サービス」で5,630円です。

JR普通列車を利用する

JR東海道線の普通列車で、東京~静岡間を移動することもできます。東京~熱海~静岡と乗り継ぎます。新宿から湘南新宿ラインを利用した場合、小田原駅での乗り換えもあります。東京駅~熱海駅~静岡駅と乗り継いだ場合の所要時間は約3時間10~20分です。価格は3,350円です。

利用期間中なら、青春18きっぷを使うという手もあります。青春18きっぷ1回分は2,370円なので、東京~静岡間をお得に移動できます。

小田急+JR東海道線を利用する

普通列車を乗り継ぐ場合は、小田急で新宿~小田急、JR東海道線で小田原~熱海~静岡と乗り継ぐ方法もあります。

所要時間は約3時間30分~40分で、JR東海道線の横浜経由に比べると時間はかかります。運賃は小田急線880円、JR線1,660円で、合計2,540円です。新宿など東京西部エリアから静岡を目指す場合、小田急経由にすると節約効果が高いです。

高速バスを利用する

東京~静岡間の移動では、高速バスもあります。JRバスが東京駅八重洲口~静岡駅北口間に、JRバスとしずてつジャストラインがバスタ新宿・渋谷マークシティ~静岡駅北口に高速バスを運転しています。所要時間は約3時間20~30分です。

新宿~静岡間の価格は2,930円で、5日前までの早売5なら2,200円です。他にも割引運賃があります。

  • 正規価格 2,930円
  • 早売5 2,200円

東京~静岡間を安く行く方法まとめ

東京~静岡間の移動で安さににこだわるなら、高速バスの早売でしょう。2,200円はお得です。また、鉄道で安く行きたいなら、小田急+JR東海道線の乗り継ぎでも悪くありません。3時間半はかかりますが、1回あたり2,540円はお得です。

所要時間ならJR新幹線です。定価なら6,000円前後の価格で、1時間ほどで到着できるスピードは魅力です。「ぷらっとこだま」を使えば、時間はもう少しかかりますが、多少安く行けます。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

↑ PAGE TOP