格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > 主要区間 > 東京発着 > 東京〜水戸

東京〜水戸はこうすれば安く行ける!

東京〜水戸を安く行く方法を考えてみましょう。東京〜水戸間の旅行には、JR特急「ひたち」「ときわ」や、JR普通列車、高速バス「みと号」などの選択肢があります。速く行くならJR特急「ひたち」「ときわ」ですし、手頃な価格なら高速バスです。

ここでは、東京〜水戸を安く行く方法をご紹介しましょう。

東京~水戸の価格比較
JR特急「ひたち」「ときわ」 3,820円
JR特急「ひたち」「ときわ」
格安チケット
3,430円~
JR普通列車 2,270円
高速バス「みと号」 2,080円
高速バス格安チケット 1,950円~
広告

JR特急「ひたち」「ときわ」を利用する

東京〜水戸を速く移動するなら、JRの特急「ひたち」「ときわ」がいいでしょう。品川駅、東京駅、上野駅が都内の発着地で、所要時間は東京駅~水戸駅が約1時間10~20分です。正規料金は3,820円で、どの列車でも同じです。

特急「ひたち」「ときわ」の格安チケットは、JR東日本のインターネット予約サイト「えきねっと」で販売されている「トクだ値」という商品です。東京山手線内~水戸駅が3,430円です。

そのほか、「Suica」「モバイルSuica」を使った「えきねっとチケットレスサービス」を使うと、料金が100円割引になります。

なお、特急「ひたち」「ときわ」には指定席、自由席の区別はありません。すべての特急券で座席指定が可能です。座席指定をしなかった場合は、「座席未指定券」として特急券が発行され、車内の空席に座ることができます。

  • 「ひたち」「ときわ」正規料金 3,820円
  • えきねっとトクだ値 3,430円
  • えきねっとチケットレスサービス 3,720円

JR東日本「えきねっと」

JR普通列車を利用する

JRの普通列車で、東京~水戸間を移動することもできます。ただし、東京駅~水戸駅の直通列車はなく、上野駅~水戸駅の列車が多いです。上野~水戸の所要時間は約1時間6分です。価格は2,270円で、高速バスより高くなっています。グリーン車を使うと、事前料金で平日980円、土休日780円が別途かかります。

なお、青春18きっぷ1回分は2,370円なので、東京-水戸間の移動のみで青春18きっぷを使う意味もありません。

高速バス「みと号」を利用する

東京~水戸間の移動では、JRバス関東と茨城交通の高速バス「みと号」も便利です。東京駅八重洲南口→水戸駅北口の所要時間は約1時間50分。水戸駅南口→東京駅日本橋口は約2時間40分(平日)。下りに比べて上りの時間がかかるのが特徴です。

上りは、八潮パーキングエリアで停車してつくばエクスプレス八潮駅に乗り継げるほか、浅草駅、上野駅にも停車しますので、渋滞時には東京駅まで乗らずに降りてしまえばいいでしょう。

価格は2,080円で、ツインチケット(2枚回数券)は3,900円。1枚あたり1,950円となります。

  • 正規価格 2,080円
  • ツインチケット(1枚あたり) 1,950円

東京~水戸間を安く行く方法まとめ

東京~水戸間の移動で、安さににこだわるなら、高速バス「みと号」のツインチケットを買うことでしょう。1回あたり1,950円は手頃です。高速バスは、とくに上りの時間がかかりますが、水戸市の中心部を巡回してくれるので、市内各所からの利用には便利です。

所要時間ならJR特急「ひたち」「ときわ」です。東京駅~水戸駅間が「ひたち」号でわずか1時間あまり。高速バスより圧倒的に速くて、定時性も抜群です。価格はえきねっとトクだ値を使えば、少し安くなります。

JR東日本「えきねっと」

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

↑ PAGE TOP