格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > 主要区間 > 大阪発着 > 大阪〜和歌山

大阪〜和歌山はこうすれば安く行ける!

大阪〜和歌山を安く行く方法を考えてみましょう。大阪〜和歌山間の旅行には、JR特急「くろしお」、JR紀州路快速、南海特急「サザン」などの選択肢があります。速く行くなら特急「くろしお」ですし、手頃な価格なら南海電車です。

ここでは、大阪〜和歌山を安く行く方法をご紹介しましょう。

大阪・和歌山のJR運賃・料金
新大阪→
和歌山
大阪→
和歌山
天王寺→
和歌山
くろしお
指定席
2730 -- 2350
くろしお
自由席
2210 -- 1830
紀州路
快速
-- 1240 860
大阪・和歌山の南海運賃・料金
難波→
和歌山市
新今宮→
和歌山市
サザン
指定席
1430 1380
サザン
自由席
(普通運賃)
920 870
広告

JR特急「くろしお」を利用する

大阪〜和歌山を速く移動するなら、JRの特急「くろしお」を利用するのが一番です。特急「くろしお」は、京都・新大阪・天王寺~和歌山を結ぶ特急です。大阪駅には停まらないので、その点だけご注意ください。新大阪~和歌山の所要時間は約1時間、正規価格は自由席で片道2,210円です。天王寺~和歌山だと43分、1,830円です。

特急くろしおには格安チケットがいくつかありますが、新大阪・天王寺~和歌山間で使えるのは「阪和線自由席回数特急券」で、6枚綴りの回数券です。この回数券は、自由席料金部分のみ有効で、別途乗車券が必要です。6枚4,020円、1枚当たり670円です。運賃とあわせた総額は以下の通りです。

  • 新大阪~和歌山 1,880円
  • 天王寺~和歌山 1,530円

阪和線自由席回数特急券は、金券ショップでのばら売りもありますが、扱っている店は多くはありません。

JR紀州路快速で安く行く方法

JRでは、大阪~和歌山間に、特急料金不要の「紀州路快速」を走らせています。これに乗れば、大阪~和歌山間が直通で約1時間30分、1,240円です。特急「くろしお」に乗らなくても、大阪~和歌山はこれで十分快適で速いです。

・大阪~和歌山 1,240円
・天王寺~和歌山 860円

JRで和歌山へ安く行くにはさらに裏ワザがあります。それは大阪駅~天王寺駅まで大阪環状線で行き、いったん改札口を出て、きっぷを買い直して(またはICOCAで改札を入り直し)、和歌山に行く、というものです。こうすると、大阪~天王寺が190円、天王寺~和歌山が860円で、計1,050円で行くことができます。

・大阪~天王寺~和歌山 1,050円(分割購入)

南海電車を利用する

大阪の難波~和歌山市までは、南海電車も利用できます。

特急「サザン」の自由席なら料金不要で約1時間、920円です。

・難波~和歌山市 920円
・新今宮~和歌山市 870円

大阪駅発着の場合は、大阪駅~新今宮をJR大阪環状線、新今宮~和歌山市を南海電車を利用すれば、180円+870円=1050円で大阪駅~和歌山市間を移動できます。梅田~難波を地下鉄御堂筋を利用すると240円+920円=1160円です。

・大阪~新今宮~和歌山市 1050円
・梅田~難波~和歌山市 1160円

このように、大阪駅~和歌山を鉄道で行く場合、JRも南海も1,050円で同額です。

南海の和歌山市駅は、JRの和歌山駅とは3キロほど離れています。ご自身の目的地がどこにあるかを確認して、便利な方を利用しましょう。

なお、南海特急「サザン」には指定席も連結されていて、510円の追加料金で利用できます。

南海「和歌山おでかけきっぷ」を利用する

南海では「和歌山おでかけきっぷ」という割引きっぷを販売しています。和歌山までの電車往復と、和歌山市内のバスの1日フリー乗車券がついたきっぷです。価格は2,060円です。

なんば~和歌山市を単純に往復するだけだと元はとれませんが、市内でバスに乗るならお得でしょう。

高速バスは?

大阪〜和歌山間には、高速バスは運行されていません。大阪駅~関西空港~和歌山駅といった乗り継ぎなら、高速バスでの移動も可能ですが、現実的ではありませんし、安くもありません。

青春18きっぷを利用すると?

大阪駅~和歌山駅は、上述の通り片道1,050円で移動できますので、往復でも2,100円です。青春18きっぷは1枚あたり2,370円ですので、この区間で青春18きっぷを利用する価値はありません。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

↑ PAGE TOP