格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > 主要区間 > 大阪発着 > 大阪〜飛騨高山

大阪〜飛騨高山はこうすれば安く行ける!

大阪〜飛騨高山(岐阜県)を安く行く方法を考えてみましょう。大阪〜高山間の旅行には、東海道新幹線+特急「ワイドビューひだ」、高速バス、JR普通列車の選択肢があります。速く行くなら「新幹線+ひだ」ですし、手頃な価格なら高速バスです。JRの普通列車は時間がかかりますが、青春18きっぷのあるシーズンには格安で移動できます。

ここでは、大阪〜飛騨高山を安く行く方法をご紹介しましょう。

広告

東海道新幹線と特急「ひだ」を利用する

大阪〜飛騨高山を速く移動するなら、東海道新幹線とJRの特急「ワイドビューひだ」を乗り継ぐ方法です。新大阪~名古屋間が東海道新幹線、名古屋~高山が「ワイドビューひだ」です。以前は、大阪~高山直通の「ワイドビューひだ」もありましたが、現在は廃止されています。そのため、JRで大阪~飛騨高山を移動する場合、必ず名古屋で乗り換えになります。

東海道新幹線+「ワイドビューひだ」の乗り継ぎで、大阪~飛騨高山は3時間20分ほどです。JR特急の正規運賃・料金はややお高めで、のぞみ指定席利用で片道10,510円、自由席利用で9,820円です。

この区間には格安チケットはなく、新幹線と「ひだ」を組み合わせて乗る場合、上記の片道きっぷを使うしかありません。

JRと宿泊セットのツアーを利用する

特急を格安で利用して大阪〜飛騨高山を移動する方法として、旅行会社のツアーを使う方法もあります。特急「ひだ」を使ったツアーでは、「日本旅行」が「JR・新幹線+宿泊セットプラン」をだしていて、往復の新幹線と特急「ワイドビューひだ」に宿泊がついて1万7000円程度から設定があります。

飛騨高山近辺の有名ホテルなども選択できますから、高山の宿がまだ決まっていない方は、こうしたプランを使うと圧倒的に安くなります。

高速バスを利用する

大阪〜飛騨高山間には、高速バスも運行されています。高速バスは、大阪〜飛騨高山を5時間程度で結びます。大阪〜飛騨高山の高速バスの代表格は、近鉄バスと濃飛バスの「大阪・京都~郡上八幡・飛騨高山線」です。 価格は片道4,700円です。

大阪~高山間の往復バス乗車券と高山~新穂高間のバスの2日間フリー乗車券がセットになったチケットもあり(10,180円)、高山~平湯、新穂高へ周遊する人には便利でしょう。

バスは横4列で、足元がゆったりしたタイプで、トイレ付きです。

近鉄・濃飛バス大阪~飛騨高山線予約

格安バスとしては、中央交通バスが、大阪・京都~高山・奥飛騨線を運行しています。価格は片道3,600円です。

中央交通バス・高山奥飛騨線を予約

そのほか、格安バスについては、「楽天トラベル高速バス予約」などで検索してみるといいでしょう。

楽天トラベル高速バス予約

JRの普通列車を利用する

大阪〜飛騨高山間を普通列車で旅する方法もあります。大阪~岐阜が東海道本線、岐阜~高山が高山本線です。途中、米原、大垣、岐阜の3カ所での乗り換えが少なくとも必要で、所要時間は6時間程度です。

高山本線の列車本数が少ないので、あらかじめ時刻表を確認してから旅行しましょう。運賃は5,400円です。

青春18きっぷを利用する

青春18きっぷのシーズンなら、青春18きっぷを金券ショップのばら売りで買えば、実質2,500円〜3,000円で移動することができます。

青春18きっぷ5枚セットを使い切れるなら、片道あたり2,370円となり、これが大阪〜高山を移動する最安値になるでしょう。

所要時間は上述のとおり6時間ほどです。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

↑ PAGE TOP