格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > クルマ > 高速道路 > 名古屋高速

名古屋高速の料金と割引まとめ

名古屋高速の普通車の主要区間の料金と、割引制度をまとめてみました。2014年4月の料金改正に対応しています。

広告

名古屋高速の料金制度

名古屋高速は、一律料金制度が原則です。名古屋線が普通車770円、大型車1,540円で、小牧線と一宮線が普通車360円、大型車720円です。一部短距離区間は安くなっています。

名古屋高速では現金とETCで基本料金に違いはありません。ただしETCには割引制度があります。

名古屋高速の基本料金

  • 名古屋線 普通車770円、大型車1,540円
  • 尾北線(一宮線・小牧線) 普通車360円、大型車720円
  • 尾北線(特定料金区間) 普通車210円、大型車410円

名古屋高速の割引制度

名古屋高速にはETC割引が設定されています。以下の割引は現金利用では使えません。

端末特定区間割引
端末特定区間のみを通行した場合に適用。楠~黒川など。
普通車200円、大型車400円割引
日曜・祝日割引
日曜・祝日に適用。終日10%割引。
夜間割引
午後10時~午前0時が10%割引、午前0時~午前6時が20%割引

名古屋高速を安く利用する方法まとめ

名古屋高速を安く利用するには、夜間割引や日曜・祝日割引を使いましょう。いずれもETC車限定ですが、1~2割程度安く乗ることができます。それ以外には大きな割引はありません。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP