格安・激安で旅行するためのお得な情報サイトです。

格安旅行研究所

トップ > 鉄道 > 新幹線 > 北海道新幹線

北海道新幹線に格安で乗る情報まとめ

北海道新幹線の格安チケットは、JR東日本とJR北海道からそれぞれ販売されています。JR東日本が「えきねっとトクだ値」、JR北海道が「北海道ネットきっぷ」がメインです。

広告

えきねっとトクだ値

JR東日本のウェブサイト「えきねっと」の会員限定のチケットです。えきねっとは誰でも無料で会員になれます。「えきねっとトクだ値」は、片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになっています。JR東日本の新幹線多くの駅間に設定があり、東北・北海道新幹線のきっぷは5〜15%程度の割引率に設定されています。ただし、時期や区間により価格は多少変わります。予約は乗車日当日の午前1:40までです。列車・席数は限定です。予約・購入にクレジットカードが必要です。

さらに割引率の高い「お先にトクだ値」もあります。「お先にトクだ値」は、13日前にまでに購入することでさらに安くなる激安チケットです。東北・北海道新幹線は25〜35%もの割引になっています。ただ、席数はかなり少ないので、早めに予約しないと買いそびれます。

JR東日本「えきねっと」

北海道ネットきっぷ

JR北海道のインターネット予約サイト「JR北海道予約サービス」の会員限定のチケットです。JR北海道予約サービスは誰でも無料で会員になれます。「北海道ネットきっぷ」は、片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになっています。北海道新幹線の各駅間と東北新幹線の主要駅までに設定があり、5〜20%程度の割引率に設定されています。時期や区間により価格は多少変わります。予約は乗車日前日の23:00までです。列車・席数は限定です。予約・購入にクレジットカードが必要です。

さらに割引率の高い「北海道お先にネットきっぷ」もあります。「北海道お先にネットきっぷ」は、14日前にまでに購入することで25〜40%割引になる激安チケットです。ただ、設定されている席数はかなり少ないので、早めに予約しないと買いそびれます。

モバトク

JR東日本の「モバイルSuica」で利用できる特急券で、正確には「モバイルSuica特急券」といいます。「モバイルSuica」の会員限定で、クレジットカードの登録が必要です。割引率は区間により異なりますが自由席より少し安い程度です。駅での販売はありません。さらに安い「スーパーモバトク」もあります。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP